海のゴミの70%以上が、私たちの暮らす街から流れ着いています。
「海洋プラスチックごみ」は2050年までに魚の重量を上回ることが予測され
地球規模での環境汚染が懸念されています。
では、実際に海岸にはどのようなゴミが流れて着いているのでしょうか?
産業界や行政を巻き込み、具体的な解決方法を見出すために、
SFJでは#ONEHANDBEACHCLEANUP
キャンペーンを実施します。

参加方法

ビーチでゴミを拾う

ゴミの写真を撮る

#onehandbeachcleanup

ハッシュタグを付けて投稿

人目のメンバーになる目標3万人

SFJメンバー属性

メンバー数:人(目標3万人)
更新

性別

生年

居住都道府県

サーフィンする場所

サーフィン経験

サーフィンを始めた年齢

サーフィンの頻度

サーフポイントまでの所要時間

サーフポイントまでの交通手段

気になる環境問題

SFJに期待する活動

日本はSurfriderFoundation加盟国中トップクラスの海岸線の長さと森林率を持っている国です